ヤタパラ

ヤタパラって何?

味しいお店の詳細はコチラ!!

「立川」のイメージはと聞くといまだに
「基地の町」と答える方がいることに驚いたりしますが、
戦後の復興時から1977年に米軍立川基地が日本に帰還されるまで、
私たちの街は善くも悪くも
「夢の国(パラダイス)アメリカ」と混在し発展してきました。

基地返還後は、
昭和記念公園の開園、多摩都市モノレールの開通、
防災センターや自治大学をはじめとする多くの公的施設も誘致されました。
しかしながら、発展した街並みから典型的な地方中核都市となり、
「立川らしさ」が失われつつあり少々残念な気がします。

そこで戦後の復興に地域が活気づいていた「立川」
アメリカと日本が混在する昭和30年代の「ノスタルジーと遊び心を持った飲食空間」として 再現した「立川屋台村パラダイス」をオープンいたしました。

生きる活気と将来の夢に溢れたあの頃、
夢と楽しさを共有できるコミュニティースペースになれば幸いです。
バラエティに富んだ13店舗は、これまでの画一的なフードコートとは一線を隔し、
ここにしかない食の安全も意識した「顔の見えるお店」。

大人から子供まで楽しめる「劇的空間」を目指していき、
「酒と食事」だけでなく「楽しさと夢見心」を提供していきます。